今一番心配な事。

未分類

小さな子供が二人いるので、毎年この時期には胃腸炎、ウィルス性の感染症、インフルエンザなど心配がいっぱいです。
娘が持病ありの虚弱体質な為、普通では大事に至らない感染症でも入院治療を要します。
息子は保育園でしょっちゅう風邪をうつされたりしても大丈夫なのですが、娘だけは人一倍気を使う生活。
そんな中、エボラ出血熱の脅威。
先日、疑いのある男性が検査とのニュースを見た時には心臓が止まるかと思う程ドキッとしました。
男性の居住地が同じ市内だったので、ついにそこまで来てしまったか…と、逃げられない感じを感じました。
結果は違いましたが、年末年始で海外旅行へ行かれる方々も沢山いるでしょうし、そうでなくとも毎日海外を行き交う人々がいる中、日本上陸はもはや避けられないのでは無いかと感じています。
発熱や嘔吐など、他の感染症で病院へ行かれる方も多いこれからの時期に、気付かず病院へ行ってしまえば蔓延してしまう日もそう遠くないのかも知れないと心に留めています。
しかし、様々な感染症が新たに上陸してきますね。今回のエボラ出血熱は、非常に強い感染力と高い致死率がとても恐いです。
感染症は、いくら自身で気を付けていても防ぎきれる物ではありません。
海外を行き来する方々には勿論、普段通り生活している方々でも絶対に関係無いと言う事は無いと言う事を心の片隅に置いて生活していただければと願います。
先日の私の様に急に近所で疑いのある方が出る場合もありますしね。
とりあえずは、感染症予防として当たり前ですが手洗いうがいを習慣にしていきます。

 

 

プロなのか無謀だったのか

未分類

フィギュアスケート、羽生選手の演技を楽しみでを見た方も多いと思います。
私もその内の一人でした。
不幸な事故のあと、絶対棄権するだろうな、悔しくてもきちんと治してからまた元気な姿を見せてほしいと思っていました。
あれだけの流血があった後、転倒しながら滑る姿に、感動した方もいらっしゃるのかもしれませんが、私は恐ろしさしか感じませんでした。
私自身もサッカーをした時に、脳震盪を起こし、暫く立ち上がれず、大事をとって1日休んだことを思い出しました。
趣味でするサッカーと、国を背負っている一人のフィギュアスケート選手では比較するのも何だか申し訳ないですが、やはり、一人の人間として、自分の命や体を大切にして欲しかったなというのが率直な気持ちでした。
ましてや、才能に道溢れている選手です。その時にどうしても出たい、という気持ちは、優しい顔立ちから真剣さがあふれでるオーラで画面のこちら側にも伝わってきました。
美談にしようと思えばいくらでも出来ると思います。
でも、羽生選手には未来があり、その未来をどうか大切にして欲しいなと願います。
その後のニュースで、エンカン選手の陰謀論があると目にしましたが、それは無いでしょう。
エンカン選手も強い衝撃を受けて、一時期は棄権しようと思ったのに出場したのです。日中関係はいいとは言えませんが、それは信じたくない気持ちが私は強いです。
羽生選手、NHK杯は悔しいかも知れませんが、是非ゆっくり休んで、また素敵な演技を見せてください。

 

持ち家売却

御岳山について

未分類

私は最近御岳山について57人が死亡しその約9割は即死というニュースを聞いて、即死になるということに驚いた。私は、火山の噴火に巻き込まれて死亡した方たちは大体が火山灰により窒息死したり、有毒ガスを吸って、そのまま死亡するのかと思った。

 

また、被害が出始めたとき、ニュースでは大体の人が心肺停止と報道されていた。なぜそうなるのかと思い、詳しく調べてみると、即死した人は、火山弾にあたってため即死したということだった。火山弾の当たりかたも、人によってそれぞれ異なり、大きな火山弾が頭や首にあたったり、小さな火山弾で体中に多数の傷を負った人もいた。

 

大きな火山弾は、具体的な大きさで言うと、洗濯機や軽トラックほどの大きさだったという。被害者が撮影した火山弾が飛び交う動画があったのでそれを見てみると、絶対によけられないと思うほどの速さで飛び交っていた。しかも飛び交う火山弾の数が凄まじかった。

 

どれぐらいかというと、まるで雨のようだった。その状況の中でも生き延びた人はすごいと思った。生き延びた人は、まず頭を守ったらしい。頭を守らずただひたすら逃げることだけを考えていた人は、火山弾が頭にあたり死亡したということが多かったらしい。

 

その人は頭を守ったことで腕や鎖骨などは骨折してしまったが、生き延びることができたらしい。また、そのほかにも死体を盾代わりにして火山弾から身を守ったらしい。私は、もし自分が同じ立場だったらと思うと、恐ろしくて仕方がなかったと思う。

 

また、パニックになって逃げることだけを考えて、火山弾にあたって即死したと思う。やはりこのような状況でも生き延びる人は、冷静に物事を見て落ち着いてどうしたらいいのかがしっかりと分かる人だとも追う。私もこのような人になりたいと思った。