プロなのか無謀だったのか

未分類

フィギュアスケート、羽生選手の演技を楽しみでを見た方も多いと思います。
私もその内の一人でした。
不幸な事故のあと、絶対棄権するだろうな、悔しくてもきちんと治してからまた元気な姿を見せてほしいと思っていました。
あれだけの流血があった後、転倒しながら滑る姿に、感動した方もいらっしゃるのかもしれませんが、私は恐ろしさしか感じませんでした。
私自身もサッカーをした時に、脳震盪を起こし、暫く立ち上がれず、大事をとって1日休んだことを思い出しました。
趣味でするサッカーと、国を背負っている一人のフィギュアスケート選手では比較するのも何だか申し訳ないですが、やはり、一人の人間として、自分の命や体を大切にして欲しかったなというのが率直な気持ちでした。
ましてや、才能に道溢れている選手です。その時にどうしても出たい、という気持ちは、優しい顔立ちから真剣さがあふれでるオーラで画面のこちら側にも伝わってきました。
美談にしようと思えばいくらでも出来ると思います。
でも、羽生選手には未来があり、その未来をどうか大切にして欲しいなと願います。
その後のニュースで、エンカン選手の陰謀論があると目にしましたが、それは無いでしょう。
エンカン選手も強い衝撃を受けて、一時期は棄権しようと思ったのに出場したのです。日中関係はいいとは言えませんが、それは信じたくない気持ちが私は強いです。
羽生選手、NHK杯は悔しいかも知れませんが、是非ゆっくり休んで、また素敵な演技を見せてください。

 

持ち家売却

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です