今一番心配な事。

未分類

小さな子供が二人いるので、毎年この時期には胃腸炎、ウィルス性の感染症、インフルエンザなど心配がいっぱいです。
娘が持病ありの虚弱体質な為、普通では大事に至らない感染症でも入院治療を要します。
息子は保育園でしょっちゅう風邪をうつされたりしても大丈夫なのですが、娘だけは人一倍気を使う生活。
そんな中、エボラ出血熱の脅威。
先日、疑いのある男性が検査とのニュースを見た時には心臓が止まるかと思う程ドキッとしました。
男性の居住地が同じ市内だったので、ついにそこまで来てしまったか…と、逃げられない感じを感じました。
結果は違いましたが、年末年始で海外旅行へ行かれる方々も沢山いるでしょうし、そうでなくとも毎日海外を行き交う人々がいる中、日本上陸はもはや避けられないのでは無いかと感じています。
発熱や嘔吐など、他の感染症で病院へ行かれる方も多いこれからの時期に、気付かず病院へ行ってしまえば蔓延してしまう日もそう遠くないのかも知れないと心に留めています。
しかし、様々な感染症が新たに上陸してきますね。今回のエボラ出血熱は、非常に強い感染力と高い致死率がとても恐いです。
感染症は、いくら自身で気を付けていても防ぎきれる物ではありません。
海外を行き来する方々には勿論、普段通り生活している方々でも絶対に関係無いと言う事は無いと言う事を心の片隅に置いて生活していただければと願います。
先日の私の様に急に近所で疑いのある方が出る場合もありますしね。
とりあえずは、感染症予防として当たり前ですが手洗いうがいを習慣にしていきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です